美感青汁 お試し 

美感青汁は気軽に栄養素を摂取できる

美感青汁は栄養価だけでなく味にもこだわっていて、苦みや草のにおいが全くなく毎日食べても全く苦痛になりません。

過去に何回か青汁を試してみたけれど青臭かったり苦かったりして三日坊主で終わってしまった・・・という人はかなりいるのではないでしょうか。美感青汁は毎日でも食べたくなるくらいおいしいです。

粉末ではなくゼリー状になっているので溶かすという面倒な手間もかからず毎日手軽に実践できます。

野菜の栄養だけじゃない



美感青汁には、野菜の栄養素だけでなくヒアルロン酸やコラーゲンなど美容効果で有名な成分が贅沢に配合されています。 さらに、美感青汁1本に含有されているビタミンCは肉体が一日に必要とするビタミンCに相当するので、手軽にビタミンCをまかなえます。

>>美感青汁を購入する

苦みや臭みがない熊笹を使用

巷に出回っている青汁のたいていの原材料にはケールが使用されています。 ですが、美感青汁はケールにも勝るとも劣らない栄養価を誇る熊笹を使用しています。

熊笹主成分の美感青汁とケール主成分の青汁と成分を比較してみると、鉄分が約10倍、カルシウムが約1.5倍、カリウムが2倍、と様々なミネラルにおいて美感青汁の方が優れています。 クマが冬眠から目覚めると夢中になって食べると言われている熊笹には、マグネシウムやカリウム、鉄分、アミノ酸、食物繊維などあらゆる栄養素が豊富に含まれています。

原材料の熊笹は長野県産のものを使用しています。ミネラルたっぷりの土地と、きれいな空気の元で厳しい管理で栽培された熊笹は栄養満点です。 特許まで取得してある独自技術により、原材料の栄養素をそのまま青汁にできている点も美感青汁の評価が高いポイントの一つです。
ポイント1 デザートのようなおいしさ
美感青汁は青汁特有の苦みや青臭さが全くなく、誰でもおいしくいただけます。 美感青汁はゼリー状で、主な味はマンゴー味になっています。アンケート結果では106人中102人がおいしいと回答するくらいの仕上がりになっています。 そのまま食べる以外には、ヨーグルトに混ぜたりしても良く合います。 冷やすとおいしさが倍増します。
ポイント2 携行性に優れている
青汁で良くある粉末タイプだとコップも用意しなければいけないし、水も用意しなければいけませんが、美感青汁はゼリーになっているので食べるだけです。 ゼリー状という、これだけ携行しやすい青汁は美感青汁くらいでしょう。
ポイント3 栄養価が非常に高い
美感青汁には大自然の元で栽培された長野県産の栄養たっぷりの熊笹をベースに明日葉や大麦若葉など野菜の中でも圧倒的に栄養が高いものを使用しています。 熊笹は大変栄養価の高い植物で、ビタミン、ミネラル、食物繊維、アミノ酸、など多岐にわたる栄養素が含まれています。 さらに独自の製法を採用することにより、よりいっそう栄養素を青汁にすることができています。
ポイント4 美容成分も贅沢に配合
美感青汁は栄養価の高い原材料を使うだけにとどまらず、女性にはとても嬉しい様々な美容成分も配合しています。 美容成分というのは、プラセンタ、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、コラーゲン、セラミドです。 さらに、ビタミンCの含有量はとても多く、美感青汁1本に120グラムも入っています。一日に必要なビタミンCは約80グラムなので、余裕で一日分を補えます。 これだけの美容に関わる成分が含まれていれば、美容サプリの代わりとしても使えます。
ポイント5 保存料など不使用
美感青汁は保存料や着力量などを全く使っていません。 さらに、美感青汁を製造している工場はISOなど国際規格を取得しています。 美感青汁はちょっと小腹が空いたときなどにおすすめです。何と1本当たり3キロカロリーしか含まれていません。
ポイント6 一杯当たりの価格が安い
いくら栄養素が含まれていたら、美容成分が含まれていたり、おいしかったとしても、毎日続けられないような金額だったらあまり意味がありません。 その点、美感青汁はこれだけの原材料を使用しながらとても良心的な価格で、一本当たりに換算すると90円になります。青汁業界の相場は一杯当たり100円なので凝れとくらべても安いです。 さらに、定期コースで申し込んだ場合は送料が無料になり、1ヶ月目が約4割引になるので、1杯当たりにすると66円になります。 定期コースは3ヶ月以上契約しなければいけませんが、やめたいと思ったときは連絡すればすぐにやめることができます。 美感青汁ならさまざまな野菜の栄養素を摂取できると同時に美容成分も摂取できるので一石二鳥です。

このページの先頭へ戻る